2014年宅配ドライバーの現状

2014年宅配ドライバーとして働いてる人に状況を伺いました! - 宅配ドライバーのバイトがオススメ

更新情報

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    宅配ドライバーのバイトがオススメ

    自動車を走らせることが好きな人にとって、宅配ドライバーのバイトというのは、天職といえるかもしれません。
    宅配ドライバーのバイトは、荷物を配達先に配達をすることが主な業務となります。
    ですから、専門的な知識も必要ではありません。
    会社やお店に商品を配ったりする業務内容もありますが、簡単な仕事ですからすぐに仕事内容を覚えることができるでしょう。
    基本的に宅配ドライバーのバイトは、AM8時くらいには仕事が始まりますから、早起きをする必要はあrます。
    そして、配達前に配達物の仕分けをして、地域別で配達をしていくことになります。
    また、配達前に、どこにいつ配達をするのかを確認してから配達をすることになりますので、ある程度のスケジュール管理をしていかなくてはなりません。
    基本的に求人雑誌や求人広告を見ながら、宅配ドライバーのバイトを探すことになります。
    この頃、インターネットの求人サイトでも、宅配ドライバーのバイトを募集していることが増えてきていますから、効率よく求人を探したいのであれば、スマホ・パソコンでチェック!副業ビジネスチャンネル『福チャン』のサイトも活用しましょう。
    新着の宅配ドライバーバイトの求人が新着情報として通知されたりしますので、バイト先を探すことも可能となります。
    それに、時間に関係なくサイト内の情報を確認したり、エントリーをすることができるようになっているため、今働いている人にもオススメとなっています。
    これ以外にも、集配センターや事業所に張り紙をして、バイト募集をしているということもあります。
    宅配ドライバーとしてバイトをしたいのであれば、集配センターなどに足を運んでみて、募集をしていないか確認をしてみてもいいかもしれません。
    宅配ドライバーの短期バイトをしたいと思っているのであれば、お盆や年末のような繁盛期がオススメとなっています。
    この時期は、お歳暮やお中元を贈る人が多く、宅配業者も繁盛期となるのです。
    ですから、人手を確保するために短期バイトの募集をしているということが多いのです。

    宅配ドライバーの求人で求められること

    宅配ドライバーという仕事は、結構転職率が高いため、30代の人でも採用してくれることが多いです。
    また、宅配ドライバーというのは、運転免許を持っていれば問題ないわけですから、比較的採用されやすい仕事になっているのです。
    ただ、だからといって、必ず宅配ドライバーとして採用されるというわけではないことは理解をしておかなくてはなりません。
    また、自分が本当に宅配ドライバーをしていくことができるのかも客観的に考えるようにしなくてはならないでしょう。
    現在、宅配ドライバーの求人募集もたくさんあるのですが、宅配ドライバーとして働く場合、体力が必要になります。
    ですから、自分の性格や体力などについても考えるようにしましょう。
    宅配ドライバーは特別な資格や技術が必要だというわけではありません。
    また、どういうわけか人と接するのが苦手でもすることができるというイメージを持っている人も少なくありません。
    ですが、配達先で人と接することになるわけですから、ある意味接客業といえます。
    無愛想に接してしまっていると、事業所の評判を下げることになりかねません。
    ですから、コミュニケーション力だって必要です。
    そのため、求人情報を見ても、「人と接することが好きな方」という条件が記載されていることも少なくありません。
    宅配ドライバーというのは、配達をすることだけではなく、営業をすることも業務内容となっています。
    ですから、トーク力だって必要になりますし、印象をよくすることも必要になっているのです。
    宅配ドライバーだけに限らず、タクシーのドライバーだって、コミュニケーション力やトーク力が求められることになります。
    宅配ドライバーは誰でもすることができるというイメージも強いのですが、実際のところは誰でもできるものではないということを理解しておきましょう。
    相手に不快感を与えなかったり、好印象を与えることができる人であれば、宅配ドライバーは向いていると思います。